【栄養】妊活に良いサプリメント

栄養

サプリメントを飲まなくても妊娠する人はいる。それでも…

 

前に聞いたお話です。

 

健康に気をつけていなく、暴飲暴食をして、タバコを吸っている女性が妊娠したそうです。

その人は特に妊活をしていたわけでもなく、生活習慣に気をつけていたわけでもありませんでした。

 

それでもその人は妊娠しました。

 

妊娠のしやすさというのは、個人個人で差があると思います。

 

それでも、暴飲暴食の人でも妊娠できる人もいれば、いくら生活に気をつけていても妊娠しない人もいます。私もそうです。

私もいくら生活習慣に気をつけても妊娠しない人間の一人です。

 

上の話から分かることは、サプリメントは必ず必要なものではないということです。サプリメントを何も飲まなくても、生活習慣を何も気をつけていない人でも妊娠します。

 

それでも、何もしないではいられないですよね。

 

同じ思いの方の役に立ちたく、妊活に役立つサプリをまとめましたのでご紹介します。

 

葉酸

 

まずみなさんが真っ先に飲むサプリメントと言ったら、コレだと思います。

 

葉酸はビタミンB群の一種で、赤ちゃんの神経系の発達に必要です。

受胎前後における葉酸摂取により胎児の神経管閉鎖障害(NTDs: neural tube defects)の発症リスクが低減することが報告されました。そこで日本では2000年に厚生労働省から、妊娠の可能性がある年齢の女性等に対する葉酸摂取に関する通知が出されました。

葉酸は食物からとってもいいですが、できればサプリメントからとってください。サプリメントの葉酸は成分が安定していて、体に吸収されやすくなっています。

日本人女性における妊婦さんの1日の葉酸推奨摂取量は480μgとされています。

 

葉酸は男性にもいいって知ってました?

葉酸も、精子形成に良い効果があるそうです。

ぜひ夫婦で摂取したいですね。

 

 

これは鉄が足りていない人だけで大丈夫です。

採血などでHb(ヘモグロビン)が低いと言われた人、普段から貧血気味の人は鉄を意識して摂取してください。

レバーなどはビタミンAをとりすぎてしまう恐れがあるため、注意が必要です。

 

私がオススメする鉄の摂取方法は、南部鉄器による鉄の摂取です。

 

南部鉄器でお湯を沸かすと、沸かしたお湯に鉄がでてきます。

そのお湯を料理に使ったり、お茶を煎れたりして飲むと、自然と鉄を補えます。

 

こちらの鉄玉子もオススメです。

 


鉄玉子は、鍋やヤカンに鉄玉子を入れるだけで鉄分がお湯に出てきて鉄を摂取できます。

私も、鉄玉子をヤカンに入れて、お茶を煎れて飲んでいます。

 

鉄も過剰に摂取するのも良くないので、自分の鉄分の状態を考慮してコントロールしてください。

ビタミンD

 

ビタミンDが、妊娠に影響するって知ってました?

ビタミンDが不足していると、AMHの働きが減少してしまうとか。

ビタミンD不足は、着床率も悪くしてしまうらしいので、不足しないようにしたいですね。

 

ビタミンDは日光に当たることで体内で生成されるビタミンですが、日の光を浴びる時間が短かったり、UV対策として日光を避けすぎると不足してしまうことがあります。

ビタミンDに関係なく、日光を浴びることでセロトニンが分泌したり、いい効果がありますので、日光浴をオススメします。日照時間が短くなる冬には特にオススメです。

私は、DHCのビタミンDを飲んでいます。

お値段も手頃で、続けやすいです。

 

 ラクトフェリン

 

子宮内フローラって知ってますか?

子宮内にはラクトバチルスという常在菌がいて、子宮内を守っています。

この菌が少なく、他の雑菌が多い場合、妊娠率、妊娠継続率、生児獲得率が悪くなります。

子宮内フローラが乱れていた場合、子宮内洗浄、抗生剤による除菌治療を行ったり、抗生剤による除菌治療を行ったり、サプリメントを飲んだりして対策します。

 

私は検査をしていなくて、子宮内フローラが乱れているか分かりませんが、とりあえず予防線張るためにラクトフェリンを摂取しています。

私はラクトフェリンヨーグルトから、摂取しています。

できるだけ毎日飲んでいますが、時々飲むのを忘れてしまいます。

 

錠剤もあります。

 

 ビタミンE

 

みんなご存じビタミンEです。

ビタミンEには抗酸化作用があり、精子や卵子の老化を防ぎます。

 

ビタミンEはナッツにも多く含まれていて、ナッツを食べるのもいいと思います。私もおやつに、ミックスナッツを食べます。

 

私は、これもDHCで買ってます。

 

ビタミンEは、男性にも是非とってほしい栄養素です。

奥さんと旦那さん、二人で摂取するようにするといいと思います。

 

コエンザイムQ10

 

コエンザイムQ10も、抗酸化作用で有名です。

そのほか、エネルギー生産を助ける働きがあることから、よく、ミトコンドリアを活性させるとか言いますよね。

 

私もサプリメントで摂取しています。

自分の好きなメーカーのものを選んでください。サプリメントは、DHCじゃなくてもいいと思います。

 

これも、男性にもとってほしい栄養素です。

奥さんと旦那さん、二人で摂取するようにするといいと思います。

 

 

マカ

 

マカって聞くと、男性のサプリメント?と思う方もいると思います。

マカは、男性にも女性にもいい効果があります。

 

マカは、黄体形成ホルモンの分泌を促進させるそうです。

アンデスでは伝統的に、不妊症や女性ホルモンのコントロールなどの目的で使用していたそうです。

 

そのほか、性欲を増進させたり、男性の生殖能力を高めたり、うつ・不安に効果があるとか。

私も飲んでいますが、そこまでの変化は感じません。なので逆に安心してください。笑

旦那さんも飲んでいますが、そこまで変化はないそうです。

気休め程度でも、少しでも効果があれば、試してみたいという方は、マカを摂取するのもいいかと思います。

 

私は、マカパウダーをお湯に溶かして飲んだり、カフェインレスコーヒーに少量入れたりして飲んでいます。

 

 

男性は亜鉛を

 

旦那さんには、亜鉛も積極的にとってもらいましょう。

亜鉛は、葉酸同様、精子形成に良い効果があるそうです。

 

サプリメントは体に悪い?

 

サプリメントは、人工的なもので、体に悪い、添加物が体に悪いと聞いたことがある人もいるかと思います。

 

そのような意見もあり、なるべく自然に、食品から摂取すべき、という意見もあります。

 

どちらのほうがいいかは、正直分かりません。

おそらく、妊娠できたらそれが正解です。結果論でしか言えないかもしれません。

 

冒頭でも伝えましたが、いくら暴飲暴食していても、妊娠する人は妊娠します。

 

自分の食生活を振り返ったりして、ぜひ自分に合うやり方を選んでください。

 

 

↓良かったら…、励みになりますので、ポチっと応援お願いします!

♡人気ブログランキング




♡にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 体外受精へ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊の豆知識へ
PVアクセスランキング にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました